スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パワフルワード

2017/11/21 20:15
鍋パっていう単語がすごい苦手で、
聞くのが嫌とかではないんだけど、なんだろうなんか知らないけどすごい鍋パに対する抵抗感というか、
そういうものがあって、例えばご飯に行こうとかならとくに何も感じないんだけど
鍋パしようって言われれるとなんかぞっとする。なんなのか。
鍋パから連想される図が(行ったことないけど)どうも無理で強烈な拒否感がこみあげてくる。
飲み会もこれと同じカテゴリーなんだけど、あれより一段上を行ってる気がする
ことに初めて気づいた。ある意味非模範的学生かもしれない。

割りと家族レベルで近い人としか鍋をしたことがないので、
ちょっとした友達レベルの人と鍋が多分無理なんだなあ、神経質とかいうことではなく、
こういうものだっていう頭の認識に逆らってるのかなー
あと(おそらく)あまり広くないであろう部屋に「パ」とつくほどの人数が集結する図も距離的にちょっと厳しいものがある…
満員電車のっといてなんだって話なんだけど。
なんにせよ単語だけでこんなにぞっとできるとは恐るべし鍋パ

そんなことはさておき、安室ちゃんのアルバムやっとこさ届いた
How do you feel nowがあ~小室感とELT感って思って、あのわかりやすいまでの小室サウンドはまあ
わざとというか、みんなそういうの期待してるんだろうからあえてなんだろうなと思いつつ
でももうちょっと意外性あってもよかったなと思いつつ、
走り続ける~のぐーっとあがっていくあたりはなんだかんだ好き。
けどその前後はちょっと単調すぎる気もしないでもない。
全体的に、声に加工が多すぎかなっておもったりもして。
やっぱり小室時代オンタイムで聴いてた人に比べるとこのタッグ自体からの感動が薄れちゃうんだろうな
でもなんだかんだきいちゃう。

In Twoが割りと安室ファンの間で人気みたいで、
うーんきらいじゃないけど、なんか歌詞がすごく聞こえてきちゃって、
FinallyがFinallyな歌詞なのはわかるけどここまで全部それっぽくする必要あるかな
っていう思考がちらついたりする。しかもただ聞こえてきちゃうんじゃなくて、何かが気になってる。
特にdirectionとかdecisionとかgotta beなんだけどなにがきになってるんだろう、
音に合わせて区切って発音してるのが気になってる説がある。
あとPVのあのビジュアルがちょっと私の好みではない(これは完全に好みの問題)
安室ちゃんの目はチャームポイントだから見えててほしかったり
これもあと声の加工が多いなって。

ShowTimeはなんだかんだ頭に残っててIn Twoと同じくらいきいてるけど、PVがどうしても
あの髪色と髪型で渡辺直美がちらついてしまって(渡辺直美が嫌いなわけではない)
良さが出きってないよ!って思ったり、特にPVでいえばDo it for Loveがあれはない。
お立ち台も気になるし、ダンサー多いのってもうミントじゃないって思うし、
なによりBEST FICTIONのときよりボブのウィッグがあってないのがすごい残念で、
そのせいでなんとなく曲もあんまり聞いてない…CMの感じでPVも作ってくれたら良かったなあ

かなりポップスよりだったから、もうちょっと少し前のR&B系のも聞きたいな~なんて思ったりして、
新曲は期待できるかどうか怪しいけど、ライブでは過去のそういう曲もきけたらいいな…

安室さんそのに(そのさん)

2017/10/03 18:32
いつもいつも安室ちゃんについてかきこぼしがある…。

沖縄行く前に安室ちゃんの曲で絵を描きかけていたのでそれと落書きをさきに。
170913.jpg
Stardust in my eyes / Namie Amuro
学習をしてないので当たり前なんですけど、描きたいものに画力(とくに色塗り技術)が追いつきませんね!
宇宙……。あと色のセンスないのも結構致命的だったりする。

171001.jpg
安室さんチックな人とか、メルヘンな星に住んでそうな人とかいますね。
[安室さんそのに(そのさん)]の続きを読む

なんだっけ

2017/09/30 23:10
何を書こうと思っていたのか忘れました。
書きたいことは結構こまごまあったはずなんですが、
メモをとっていなかったのでうーん…。なんだっけ。
[なんだっけ]の続きを読む

安室さん

2017/09/25 10:15
タイトル安室さんってつけておきながらいきなり違う話題なんですけど
昨日プログラミングの話で、プログラミングは何か作りたいものができてから勉強すればいいんだよ、
なんならつくりたいものつくるのに必要だからやってるだけであんま好きじゃない的な話があって、
まあ英語と一緒で言語はツールなんでそれはそうなんだろうなと思ったけども
私はやっぱり英語はツールなのわかったうえで英語で何かがしたいというより
単に英語が好きだし、別につくりたいものなくても多少興味あれば
プログラミング勉強しよ~ってはじめて高速ではないにしろちまちまはできるので
一応そういう人も居ます的なあれで話したらとても驚かれたので逆にびっくりしました。
[安室さん]の続きを読む

アメリカンダイナー

2017/09/11 23:06
こんにちは。
現地に行っている間は全く時差ボケなかったのに帰ってきてから時差ボケで苦しんでいます。目が重い。よって食欲がない。明日くらいには治るんだろうか。
くだらない方の感想(食事編 ほかの話があるかは未定)だけ書きます。
アメリカの食事はすなわち試練です。常人の胃袋を凌駕するボリュームと無限ポテトの組み合わせは強すぎます。勝てません。ポテトはなぜあんなにも減らないのか。
イギリスに行った時も毎日手を替え品を替えポテトが付け合せだったんですけどなんでそんな変なとこだけ似てるんだ。
量といえばランチでサンペレグリノ頼んだら瓶ごと出てきてひいた。いや、飲みきれないよ!2L以上あるさながら見た目が燃料タンクみたいな水が普通に売っているのだけど申し訳程度に持ち手がつけられててこれ持ち歩く人どういう感覚なんだと思っていたら普通に同行者で買って持ち歩いている人がいてかなり驚いた。
文句たれつつ一応何勝かは出来たので頑張ったと自分に言ってあげたい。ポテトを先回りして野菜に変えてもらうなどの戦略が勝因に繋がったと思う。あとやっぱりチップ制度かなりややこしい。1回たまたま10人で席つくってもらったらサービス料18%乗っててわりとびっくりした。同じお店三人で行ってもサービス料とか入ってなかったのでなかなかすごい。
一ついいところは、多分食事の内容物気にする人が多いからメニューに大体の具材が書いてあること。苦手なものが多い人にはとても助かる。これで判明したのだけど、ルッコラはarugulaと言うらしい。ルッコラはルッコラじゃないんかい!一つ英単語を学びました。以上。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。