チーズ

2017/04/22 12:50
こんにちは。
堅焼きカールの焼きカレー味、パッケージにチーズもかかったカレーの写真が
のっているんですが本当にちゃんとチーズのかかったカレーの味がするのでびっくりしました。
ただのカレーじゃなーい!イメージが実際の商品とことならなーい!

最近…ちょっと前?チーズインザトラップって漫画を一気読みしていたのですが
私は読む前から青田先輩=サイコパスっていう前情報いれちゃってたので、
改めてどこらへんがアレなのかというのが浮かんできたのでちょっと書こうかなと思います。
サイコパスかどうかっていうより、漫画中でも書かれているようなちょっとおかしい部分があればどこなのかって感じです。

雪ちゃん絡みでいうと河村氏の思考がそれを一番わかりやすく示してくれている気がします。
雪ちゃんになにかあったらどうしようという心配を河村さんがしていて、
心配しすぎて天敵なはずの青田先輩にまで話に行くも興味ない感じであしらわれるシーン、
何話か忘れましたがあそこであ~こういうとこなのかな~って思いました。
要は、(河村さんがたぶん雪ちゃん好きだろうなって前提で話しますが)
大事な人(=雪ちゃん)が傷つけられるかもしれない、なにかあったらどうしようと相手の心配をする河村さんに対して
大事な人が盗られるかもしれないという心配しかできない先輩。そういう構図かなと思いました。
静香が何か暴力などやらかしても、雪ちゃんは多分静香にとられるってことはなさそうなのでそれであの対応だったのかな~…
作中で「自分のものが盗られるという被害妄想が強い」っていう説明がありましたが、これがそれかなと。

序盤の奨学金云々のやつもですが雪ちゃん本人がどう思うか全く考えられない、
彼女が休学して自らの手の届かない範囲にいってしまうのを阻止したいだけで、
彼女を助けてあげたいとか、彼女がどう思うかとか、そういう気持ちが一切なかったんじゃないかなって思います
例えば(今で言う)終盤の方の横山の動きを太一からこっそり聴いていた件とかで
太一が俺ならまず再起不可能なまでに相手を…とか言っていましたがたぶんそれが一般の思考で、
(それがいいか悪いかは別にして)別に遠隔的にじわじわ相手を追い詰めてどうこうっての自体が変なわけではなく
その間それを知っていながら全く雪ちゃんに接触しない点がたぶんちょっとアレなんですよね。
物理的に何も危害を加えられていないのを知っているからとも言えますが、
心理的なダメージは当然ありそうなのにそこをスルーっていうのは要は彼女の(中身の)心配はしていないんですよね。
自分のものとして、それがとられないかとか(物理的に)壊されないかとかの心配しかしていない。

かといって、彼に人の気持ちを想像する能力がないわけはないんですよ。
というのは、この人こういうこと言ったら、こういうことしたらこういう行動とるだろうな~っていうのが
あの人には容易に想像できて、できるからこそ周りをコントロールできるからです。
そういう、自分の支配のための想像ならできるのに、心配するという行為ができない。
それが先輩の人間味が欠けている部分なのでは?と思います。
なんかこういわゆる独占欲的なものともちょっと違う感じがするんですよね。
愛情ありきのそういうのとか、俺の~っていう表現は私は別にいいと思う方ですが
青田先輩の自分のものっていうのはどうもなんか違う気がします、本当にものというか?

まああとは過剰に人をボコボコにしてしまったシーンですけど
過剰にボコボコにしたとかそういう事実以上に、自分がやったことが悪いことだってのがわからない
というところもサイコパスって言われる理由な気がします。
大概まあやっちゃっても悪いことをしたっていう認識は持てるものではないかと思いますが
過去問のときもしかり、本当になにがどう悪いのかがわからないんだろうな~と。
太一が序盤で横山殴っちゃってまた嫌われるって心配してたシーンが有りましたけど
結果的にあの場面では最善だった気もしますが、それでもあれは自分が道理的に
よくないことしたっていうのが自分でわかってるからあの反応になるわけですもんね…。
こういうところが青田先輩のちょっとアレなところなのかなと思います。

コメント欄でよく相手がひどかったらからうんこれは仕方ないみたいなコメントがついていて、
多分青田先輩好きだからゆえの擁護なんだろうな~って思うんですけど、
先輩はちょっとアレであることが作中でもはっきり示されている以上、
そこをなんとか仕方ないとして普通の人におさめようとしたらそれは逆に先輩の否定になる気がして毎度気になります。
こう考えると、青田先輩は愛情があって雪ちゃんがいいのか
本当にものとして執着してしまったのかよくわからなくなってきましたね。
河村氏が人気なのはヤンキーがいいことした効果(=まっとうになろうとしている姿の効果)というより、
話が進むにつれ悪いことしてた過去がだんだん存在感薄くなってきて(まともになろうとしていることもあり)
単純にそこらへんみんな忘れてるんじゃないかなと思いますね。雪ちゃんに対しての行動などを見ていると
明らかに河村さんのほうがちゃんと真摯に人として雪ちゃんを好きになっていて、
そういう姿が人気の理由なんじゃないかな~とは思います。
なんで結局河村さんも結構だめな人ではありますがそう考えると応援したくなる気持ちはわからないでもないです。
似てそうで全く似てないですがとなりの怪物くんのヤマケンを思い出しました 笑 作者認定の当て馬!よっ不憫な子!

ちなみに私はこの漫画、漫画としては面白いのですが
特にこの二人が好きみたいなのが(青田先輩がアレなのと、雪ちゃんもすごく好きなわけではないせいで)あんまないので
どっちに転んでも~って感じです。ただどう考えても河村さんとはどうにもならなそうですよねこの感じ。
なので青田先輩がちゃんと雪ちゃんを好きになって終わるのかどうでないのかだけが気になりますね。
ただ先輩のアレは本人がどうにかできるところを超えている気がするので
雪ちゃんがなんかしてあげる必要がありそうですよね。
あ~お腹すいた。チーズ食べたいな。おわり。
スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:
 Home