ブッチンプリン

2016/12/31 10:00
こんにちは。
今日は補足とこまごまです。

交換ノートとホワイトボードの中間の話。
ホワイトボードにメモ書きするとそもそもあれは人に何かを伝えるものなので
交流があるじゃないですか。ちょっと落書きを足したりとかもあるかもしれないし。
でも内容がホワイトボードって大抵帰り何時とかそういうすごいざっとしたことなので
それを残してもな、ということで日記。
交換ノートはより交流度が上だと思うんですけど、
自分が書かないと相手から返ってこないから自分のタイミングではかけないし、
いつも手紙に何書いたらいいか迷っている誰かさんには何を書いたらいいか難しいんじゃないかなって思った。
なのでその中間を取ってお互い好きなタイミングでかける日記にしました。
交流っていうのはたとえば同じ映画見て違う感想かいてたら
そこよりここでしょ!みたいなツッコミがあとの人の感想にはいっても面白いし、という程度でなんか無理してやるものではないと思う。何もなくても相手のやつ読むのも面白いと思うし相手の読んで思い出してなんか書いてもいいなと思う。

自分はたとえば何才になったらなんとかの検診に行く、とか長期メモしたいことがあるなと思ったのと
日々の中でちょっと覚えていたいことみたいなのが多くてその発想に至ったけど
例えばそういうメモはもうとる場所があるということならそれは書かなくていいわけだし
自分に合わせて使ってほしいなと思ってます。
まあ私がブログにたまに書くようなずどーんとした話はあの枠には収まらないかもしれないけれども…。
こうしてほしいっていう理想をやってほしいのではなくて、
2人で好きなように使えたらいいねという感じ。
それこそ合わなければ続かなくて問題ないと思っています。
あと将来的に贈り物のときは書くけどそれ以外で手紙書く機会が少なくなりそうなので
普段からプチお手紙みたいなのをできたらな、と思いました。
2人で書いたら自分が書くことなくてもちょっと日記帳のぞくの楽しみになりそうじゃない?
なんだかんだこれが一番の理由です。

こまごまその1。
こないだ今まででMAXブチっときたのでその理由を分析。
悪口を書くつもりはないので安心してください。
別に私は某さんが超だらしなかろうが私に関与しないなら勝手にしてくれていいので。

1.いうほどバイオハザード好きでもない(普段から見てない)のに好きぶってるやつに付き合わされてキレられたこと
2.なんならバイオのゲームプレイしたことないレベルだよね?実況動画見ただけ。私知ってますよ。
買ったのお父さんだしお父さんも最後までやらなかったよ。
それなのに「久しぶりにやりたくなった」ていうのでブチギレられたの納得行かない。
全部が全部キャラ付けだしカッコつけだし虚構なんです。そういうのやるなら一人でやってください本当にね。
3.普段から使っているならまだしも私が持ち出す数年前から誰も使用していないのに
  急にやりたくなってその場にないだけでありえないブチ切れ方をする
ちょっと病的だなと思いました。割と本気で精神的に問題あるんでは?と思った。ていうか怖い。
4.まるで自分は論理的といわんばかりに理屈をたててきたがすべてがブーメラン。
まず先に人のもの返そうね。直接返してねといって自分の口でうんといったくせに戻さない人は
まず日本語の勉強しようね。何回繰り返したら気が済むの。最近借りてないのは当たり前だよ
その前に借りたもの返してないんだからね。
5.ブーメランな部分を指摘されると言うことがなくなって罵詈雑言を投げつける
たぶんここが一番ブチっときました。なんでこんな人に私は罵倒されないといけないのか?
ふざんじゃねーぞとか頭いってるとかすごいね。ブチっときすぎてたぶんメッセージ送られてきてから
3秒くらいで履歴全消去ブロックしたから全ては覚えてないけどそもそもあそこまでブチっとくること自体があんまない。
これまでなんか言うたび毎回お母さんにお互い様とか言われ続けてそれでも我慢してきたけど
あなたにだけは言われたくない。
多少はこちらから迷惑かけてる自覚もあるけど最小限に抑えるようにしてるし
多分それ全部やめてもお互い様って言われるんだよね。昔からだし。だとするとそれこそ限界がくるから
譲れないところはもう譲らない。そもそも部屋の消灯時間が違うのは私じゃどうしようもないし
課題とかしなきゃいけないことしている人がなぜ何もせず寝る人に時間合わせきゃいけないんですかとも思う。
ていうかそもそも真っ昼間からよく寝てますよね。
明るいところで寝ると太るとか昼寝やめてから言おうね。なんならスタバ飲んですぐ寝るほうが確実に太るよ。
とにもかくにもですけどすごいブチっときて爆発するかと思いました。
特に家のお金のくだりもね、あなたこれ確実にいっちっばっんモストオブ無駄にしてるよねみたいな人にね
言われてね本当にねバス乗るときだってわざわざ寒くても小田急待つくらいは気にしてる私がもうね
なんでよりによって君にそんなこと言われないといけないんですかね本当にね。親にならまだしもね。
多分一人だったとしてもこの瞬間に卒業後家出ることを考え始めるレベルでした。

今は幸運なことにもっと楽しみな理由で出るのが自分の中で決まっているから良かったです。
人生のちょっとした転機にそんな嫌な理由が絡むの癪だものね。
あくまで楽しみな出来事の副産物として距離を取れるということでね、考えております。

その1って書いたけどその2を忘れました。あれ。なんかあったんだけれども。(悪いことではなかったと思う)
とりあえずそんなときになでなでしてくれる人がいて私は幸せだなと思いました。
来年は途中でうえんうえんせずにちゃんと話を聞いて私がなでなでしてあげられる人になりたいです。
言っても途中でなるのはそもそももやもやの原因が私だからなのでそもそもそういうことをしないようになればいいんですが
それはもう少し修業が必要そうというか来年の抱負にするにはちょっと高望みすぎかもしれないので
現実的にその一歩手前を2017年分に設定したいと思います。おわり。
スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:
 Home