お水を飲みましょう

2016/12/15 22:38
こんにちは。
前回なんか言ってたやつの覚えているところだけ書きます。
短いのがいっぱいになりそう。

「つる」ってどういう感じなんだろう?
いきなりですが、私は中学・高校を卒業するまで「つる」ということがよくわからなかったです。
友人にすぐ足をつる人がいたんだけどあーつったつった!!とか叫んでいるのを見ても
いまいちピンとこなくて???となっていました。
でも最近すごい「つる」んですよ、たぶん。
このたぶんっていうのがまた曲者で、これが本当に「つる」なのかわかっていないんですよね正直。
じつは違うんじゃ、とか思って調べて見るんですが「つる」がなんたるかというのは
皆さんなぜか共有されてるみたいで(いつどこでしたの!?)どこも解説してくれていないので結局わからずじまい。
でももしこれがあっているのだとしたら、ここ数年の間にすごい「つる」ようになったなと思います。
普通は足らしいんですけど、少なくとも足で私の思う「つる」現象を経験したことはないです。
ほとんどが首から肩にかけて。
前なら特に造作なくしていた(と思われる)ちょっと後ろ斜め後方に手を伸ばしたりするとなる。
ちょっと力入れてる程度には頑張るけど、そんなに顔真っ赤にするほど頑張ってとる姿勢ではない
って感じのときになります。これが数年でものすごく頻繁に起きるようになりました。
当然なんかやっちゃったか!?と思っていろいろ調べるんですけど、
そもそも足になってないから「つる」じゃないかもという疑問が残り、
とりあえずくすりとは関係なさそうということもわかり、
つまりほとんどなにもわからないままなんですが・・・・。
もし「つる」だとしたら水分不足っていう原因はありうるらしくて、
私は液体をあまり摂らない(とる心がけをしているくらい)のでありうるなと。
筋肉の痙攣に関連しているらしいので、実はしゃっくりが多いのもそれなんじゃないのとか思ったり。
(横隔膜ってたしか筋肉性だったよなぁと思って)
まあいろいろ思いを巡らせたりしています。
特に命に別状はなさそうなので(ここもしゃっくりと同じ)あんまり深刻にはとらえていないんですけど
一回なるとしばらくはまあとにかく痛いのでできればあまりなりたくない。そういう感じ。

例えば会社なんかは選べますよね、ある程度。学校も。
だから家族って選べないぶん、向いている方向が違っちゃうと純粋に不幸だなって思います。
親が子供の人生をどこまで決定する権利を持っているかについてはさておくとしてですが。
これこそ本当に誰も悪くないけどただただ不幸という言葉が合うなあと昨日ふと思いました。
別に何かあったわけじゃないです。

あとはそう、不幸とかまで行かないけど例えば喜ぶタイミングが同じとか、そういうのって大事ですよね。
違うから致命的な何かになるとかではないんですけど、多少なりともかぶる部分があるかないかでは大きな差じゃないかなと。
あと最近 ありのままの自分を好きになってくれる人が一番という主張V.S.ありのまま受け入れるなんて母親でも無理という主張
について考えることもあります。どっちも良い意味に取ると
前者は自分を曲げてまで人といることはないよ!ってことで、
合う人がいたら一緒にいればいいじゃない、そんな必死にならなくていんだよってことだろうし、
後者は多少自分の何処かを抑えるなり変えるなりしても一緒にいたいと思える相手がいるってことだと思うんです。
別にどっちも悪いこと言ってるとは思わなくて、私がじゃあどっちかということでもなくて、
ただ後者の「ありのままを受け入れられる人なんて世の中にいない、なんなら母親でも無理」という
主張は結構強いじゃないですか、地球上に0人ってことをいっているわけで、
本当に0なのか?っていうのがたまにとても気になって考え込んでしまう。
いや0じゃないだろうって思えるときもあれば、いや0なのかもしれないなと思えるときもあって
ある程度自分の気持ちやら状況に左右されてますが
たまに頭のなかにふっとこれが思い出されて考えたりします。
スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:
 Home