りすと

2016/06/04 09:41
覚書用です。

・(つれて)いきたいところリスト
 駅前のベトナムフォー
 駅前の癖のあるフレンチのようなイタリアンのような
 タイ料理屋さん
 インドカレー屋さん
 濱田家
 行こうと思って迷っていけなかった人気のラーメン屋さん

・消費リスト
 (ロングカーディガン)
 サンダル
 (チュールスカート)
 びよーいん
 ウォークマン
すかいぷまいく
まだ真夏って感じでもないので薄手のロングカーディガンが便利でついつい…
でも生地が固くて(?)ひじついたりすると痛いのでやわらかいのがいいなぁ
けどひじつくのやめた方がよさそうだし今0なわけじゃないから()。
チュールスカートはあれですよね、写真で見てると可愛いけど
実際自分が着たらひどいことになりそうで買うに買えないことに定評のあるやつなのでこれも()。
サンダルは…うーん去年の、いや一昨年のか?まだ履けるかなぁ…
どうもでも買い物したい気持ちはあってもいい!と思えるものがないと始まらないなぁ
美容院は前髪がのびてきちゃったのでいかないとなんですけど
耳かけできるのでそれはまあいいとしても
それ以上に後ろがのびてきて痛んでるので行った方が良い気がしています
ウォークマンはもうどうしよっかな…うーん…とりあえずなんかバイトをしないとかな…
もってるものをどーんと使えば足りるんでしょうけどこの癖なんとかならぬものか。


ところで、人なんて変わろうと思って簡単に変われるもんじゃないんですけど、
逆に意識してないと変化速かったりするんですよね…
特に価値観とかちょっとしたことで結構変わる気がします
わりと行動から入るイメージ。行動は意識的に変えられるものもあるので
それにひきずられてどんどんかわっていく気がする。
自分でも前までは必要以上に見た目を維持するよりは好きな物たくさん食べたほうが幸せと思っていたけど、
いったん体重が落ちて周りにいろいろ言われただけで
もう増やしたくないってそういう思考がどうしても邪魔するようになってってこともあったりして
それはけどこの場合は自分で振り返ってみてあんまり良いとは思えないんですが
いい方向に行くこともあるだろうし、ある程度自然にスイッチはいっちゃうものだし
周りからどうこういったって、てものなんですよね
もとの方がいいとか、変えたほうがいいとか、少なくとも他人の好みを押し付けるのは
絶対違うというのはわかってるし一度変わったものはその程度でどうこうはならないし人は変わるものだし
それでも気になっちゃうのはどうしたらいいのかなぁと思っています。
特に自分の好みの押しつけ前科一犯なので…
黙ってればいいだけって話もあるんですけどやっぱり近くで見てるとどうしても口をついてでてしまって。
(さっきもいってしまったので謝罪の気持ちでいっぱいです。)
しかもその変化先が自分自身で嫌だなと思っているところに似てきてる感じがして余計気になってしまって。
困ったものですね。無理やりにでもそういうの考えている余裕がない状況にもっていけばいいのかなぁ…
やっぱり好きになった人って好きな部分がたくさんあるわけで、
その好きな部分が変わってしまうと思うと惜しくなってしまうんですよね
変わったから嫌いになるとかそういうことでは全くないですし、 
勿論知らなかった面がでてくることもありますけれども。
まあこれなんの言い訳にもならないばかりか
前回も書き方で色々誤解を招いたのでこれあっぷするのも非常に不安なんですが…

なんにせよ色々早いものです。
もう20すぎちゃいましたし、今年とかいう単位で見てももうすぐ半分終わり。
こうしてみると一気に縮まりすぎたとかもある気がしますね。入りが良すぎたというのも。
複雑な構造を呈してきたので、あの純粋な感じちょっとなつかしく感じます もう一回体験したいな
この間先生がTime fliesとかいってて思ったのですが光陰矢のごとしとどっちが先にできたんだろう。疑問。

PS 新居に越した夢を見た夢を見ました(複雑)
ああやって夢として見られると非常に良いです。
私のような想像力のなさでも一度体験すると色々想像しやすくなる気がする。
とはいっても夢の中の夢なのでかなり記憶薄れてしまったんですが楽しかったです。
スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:
 Home