I am a cat

2016/04/24 21:25
最近いくつか書こうと思ったことがあったんですが
たしかひとつひとつが些細過ぎて忘れました…。
どっかにメモしてある気がするので見つけたらその都度書こうかと思います。

そういえばこの間蚊に刺されまして、
大体は思ったよりはやくかゆみがおさまり最後の一個もほぼなおりかけな感があるのですが
一ヶ所だけさされたあとがみあたらないのにやたら痒い、かつ内出血したかのような痛みつき
という部分があってこれはなんなんだろう…軽くですが指がパンパンな感じなので
なんか刺されたんだろうなっていうのはわかるんですが蚊だとだいたい刺された箇所が
露骨に膨らむのにこれだけそれがないので蚊ではない可能性…?とも思うんですけど
いくら気が動転していても蜂とかムカデとかさすがに気付かないはずがないしよくわかりません。
アレルギーだとしても他も刺されてるのに指だけ痛いとかある!?って感じで謎が深まっています

さて、これはたまたま今読んだやつなんですが、
Qなぜクラシック音楽は衰退したのか という記事に
バッハやモーツァルトが新曲出さないから というコメントがあって笑ったと言う話を見て、
(http://togetter.com/li/966281)
いまいち面白さがよくわからないのとどこが的を得てるの…か…?と疑問です。
まあそんなことはさておき新曲が出ちゃったらそれクラシック(古典)なの?というのと
ていうかああいうオーケストラでひく(?)系の曲って今作曲されてないの?されてたらそれはクラシックなの??
という疑問で頭がはてなマークいっぱいになりました 調べろよって話なんですが
今日はあまり時間もないのであくまでこういうこと思ったよという感想としておいておきます
クラシックと言えば音楽出来ないわりに嫌いじゃないのでかつて自主的に
昔指揮者でどう演奏は変わるかっていう動画を見ようと思って
なんだかんだまだ見ていないのを思い出しました 
これ結構気になるのでそのうちみてみたいです 
本当に音楽知識なさすぎてそこらへん言葉で聞いてもよくわからないのでわりと不思議でならない

読んだと言えば吾輩は猫であるを少し読んだのですが
これ確か小さい時に一応読んだ(少なくとも読みかけた)ことがあるんですよ
二段構成の本が家にあった覚えがあって。
二段構成自体あまり読みやすくないので好きではないのですがそれが原因なのか
やはり私の感性とああいう正統派文学はあわないのか理由は定かでないにしろ
読み切ったかどうか覚えていません。たぶんしてない。
昔はたまーに気まぐれ起こしてそういうまともっぽいものを読んでみようと
手を出したことがちょいちょいだけあったんですけどたしか殆ど読み切っていないです
(自慢げに言う事では無い)
どっかで猫目線で書いたのが斬新でうけたみたいな話を聞いた覚えがあるんですが
たしかに今よんでみるとひとの頭をやかんにたとえるところとか、
わざと猫だから吸うとかわからんだろうとこうしたのか、ただ単に当時の言い方なのかわからないけど
たばこを「飲む(食べる、だったかな?)」っていう表現があってかわいいなと思いました

はい。そんなところです!
私信です。手紙かいたんだけどブー音で起こすのも嫌だし
そもそもなんか写真で送るのも嫌だしかといって次結構先だしどうしようかなと思っています。

スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

10時に起きてるよね!!!



Re: タイトルなし

私がごろんしたほぼ11時にね!



Trackback

Trackback URL:
 Home