てっくてくてく

2016/03/06 14:10
こんにちは。
この間ウォーキングと姿勢の教室?に行ってきました
のっけから姿勢悪っ!等々けちょんけちょんにされました
ぺたぺた歩いてるでしょ、とか 私はぺんぎんか!
まあ姿勢悪いのは自覚あったし親にも言われ慣れてるんで
今更なんとも思いませんがなにが一番しんどかったって鏡ですよ、鏡

当たり前なんですけど目の前に鏡があって自分の姿見ながらやらないといけないじゃないですか
肩が落ちてるなーとかいろいろ気付けるのは良いんですけど
鏡に向かっててくてく歩いて行くと段々自分の顔とかアップになってきて
最初は大丈夫なんですが段々だんだん本当顔が気持ち悪くなってきて、
すごいつらくなってくるのねこれがね
別にもともと自分の顔が嫌いとかいつも卑屈とかじゃなくて
ちゃんとよく見えてる時もあるんですけどたまに嫌で嫌で仕方なくなる時もあって
この時途中からそれになってきたのでそれが一番精神的にきました。
あとスタイルのわかりやすい服っていって比較的ぴったりした服着てたんですけど
なんかもうぱつっとしてるというかすごい膨張感というか
ある程度ある胸って多少見えてた方が綺麗に見えるのかもなーとか思いました
でもでてる服嫌だから両立しないや。あること自体もいつもいつも嫌な訳ではないですし

言ってもいつもここまで思ってるわけじゃないんですけど、単にずっと鏡をみるという行為と
私の相性が悪いんだろうなと思いました 腰から下だけなら問題なかったんですが…
まあそこまでどよーんとするほど気になってたわけでもなくふと感じただけです。
しかし姿勢はなんかの機会にどうにかしたかったので良かったです。
口車に乗せられたのであと一回だけは行く予定です。笑

それから久しぶりに小説の新規開拓がかないまして
Ayasi.のつぐみさんのカテキョ怪談シリーズを読んでいました。
わりと全体で大きな話というより一話完結系。怪談とコメディと恋愛適度に要素がまじりあってて良いバランス。
オカルト系なものってあんま読んだことないのですが怖すぎず適度に楽しくさくさく読めて良かったです
世にも奇妙な物語のノリです。
ひなたちゃんの妙に落ち着いててドライな、でもやっぱ霊は苦手なテンションがいいです。
あと高橋さんが途中から一気にデロンとしてくるとこが面白いです。
(あと若干誰かさんに似ている。かなり若干というか局所的な上に超個人的な感想だけど)
あと斎藤さんとひなたちゃんはほほえましい。とても。
金髪と言うところで安易にダメ恋(深きょんのやつ)の金髪の人が頭に浮かんでしまいました。
しかしあれですね、ひなたちゃんぐらい周りに霊感強い人がうじゃうじゃしてたらかなり大変そうです。笑
楽しませていただきました。

安室ちゃんのブルーレイやっと届いたのですが、
特典のカレンダー、もしかすると写真集の使いまわしか!?とか思っていたら(失礼)
(結局今年の写真集(パンフ)買ってないからまあそれでもいい)ライブ中の写真だったので
おお、となりました。カレンダーとお土産品おくのにはやく机の整理しなきゃなあ
BDも楽しみですもちろん。今年も29曲やったんですね、さすがとしか言えない。奈美恵さまさま。
スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

こっちでみるのかな!



Re:

ぶるーれい入荷したらぶりんぐします!



Trackback

Trackback URL:
 Home