あみあみ

2016/01/24 13:51
So Lazy.

よく好きなことが仕事になった瞬間だめになるというのがありますが、
(心理学でもでてきてたからたぶんある程度は実際ある)
それに似てる気がするんだな

早くぴったりしてかつ暖かい服を手に入れたいだけなら
既製服を切って縫い直してサイズ調整した方が早いって言ったんだちゃんと。
というかそもそも私が毛糸で編んでも市販のああいうもこもこした生地のほうが
あったかいのは確かだからその面でもそのほうがいいんじゃないかなと思ったんだ。
(自分で編み終わった時は既製服の布を裏地に付ける予定だった)
それなら別に編み物ができる必要無いんだから私じゃなくても出来るし。

でもそれはしないんだよね。たぶんひとえに面倒くさいからだと思うんだけど。
要は自分が何かしなくてもちょうどいい服が手に入るツールとしてしか見てないから
ああいう事が言えるんじゃないのかなと思うのね
別に編み物が骨が折れるような大変なものだとかいうつもりはないけど
少なくともある程度の時間は必要なわけで、
私は今まで長期休暇中の編み物は大体終わらせられたけど
学期中に編み始めると自主的なのはまず完成しない、
人に贈るやつは余裕もってはじめてもいつも前日深夜までかかっているから
自分のキャパシティとしてそういうものを学期中に終わらせるのが難しいのは最初からわかっていた
今回は冬休みも課題が出ててかつ期間が短かったから結局進まなかったし。
だからしてもうしょっぱなから防寒性も出来上がりもちょっと大丈夫かなと思うところしか無くて
一応そういう案を出したんだけど、その案も自分でやってから自由に編めよ、ってことなのかな

ああいうまだできてないの?っていうのは、
純粋に出来上がりが楽しみなまだー?っていうのとは訳が違うし、
ああいうこれやってよ、っていうのは、
「私」に何か作ってほしいというのとは違う。
例えば他に編み物の機械が家にあって、それが服を作れるのならそれでよかったやつだ。

自分でできる案がありながら面倒だからっていう理由だけで人にやらせて
挙句もう冬終わるよ?とか言われるのは私としてはさすがに心外なところがある
私は服を手に入れるツールとして編み物をやっているわけじゃない
そりゃ勿論全部同じあみ目でやったら早いだろうけど、
私としては限られた数の編み図の中でも一応ちゃんとこのデザインならかわいいかな、
とか色々思って選んだわけだから配色だって一応考えたしなんかそれは違うような気がする
自分でれもんちゃんにつくってあげよう~と思ってやるのは編んでる時も楽しいけど、
(私へのリクエストではなく、ただの手段として)これを作れって言われて、しかも
ちょいちょいまだやってないのとかもういらない季節になるよとかいう台詞をあびせられたら
楽しさも無くなっていくわけです。
それでも持ち歩いたりしてちょっとした休憩にやったりとかそれなりに完成させようとしてたんだけど、
今朝のもう冬終わるよ、でぷつんとやる気が失せてしまった

まあ昨日とか途中で集中が切れて休憩してたりもしたし、
結局は自分の怠惰に対する言い訳にしかなってないのも自覚あるし、
れもんちゃん大事なら最優先休みなしでやれよって言われるんだろうなってのもわかる
でもなんかもやっとするというか悲しい まあいいんだけど
とりあえず既製服の縫い直しでもしようかな、と思いました
おわり。
スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:
 Home