ごみばこ

2015/12/29 23:34
なんかもうこの件一旦落着してるから別にほじくり返したいわけでも
なんでもないんだけど、かといってわざわざ目につかないとこに書くのもなんか嫌で。
一旦頭に浮かんでたのをついうっかりと思い出しちゃったから
書いてはきだすだけだしちゃおう。ぽいっ。みたいな放り箱です。
あとなんか前書こうと思って書き損ねたやつとか。

一部ですが読んで余計気に病ませるのは嫌なので自信がない人はみないほうが
明日いい事があるでしょう。たぶん。私にも。吉。

たとえば自分の意思で病院に行きたくない、と言う時。
でもそれで心配して心を痛める人がいる、という時。
それを知ってでもそう決めたのなら、痛いとかそういうのはあまり言わないのが
最低限その人にできる事なんじゃないのかなと思う
周りの人が自分の心が痛むから、とかいう理由で
本人が嫌がっているのを無視して行くのを強要するのはたしかにすごく身勝手だ。
けど本人だからって本人の行動の結果起こる周りの人への影響をがん無視できるのか、ということ。
だってそれを言ったところで行かないと決めてしまってるなら
本人が医者じゃない以上なんの確信も診断も解決策も得られないわけだから
それをきいている周りの人はただただ心配がつのっていくだけなわけで
それは相手の思想への理解が足りないとかそういうことではすまないと思う
心配しちゃうよ、というのは言っているわけだし、
本人の考え方を周りがふまえて尊重すべきというなら
本人も周りのそういう考え方を頭にいれるくらいはして配慮するのはお互い様のような
そんな気がしました

ある説が正しいかどうかを考えさせたい時に、
○○、という「言説」についてとかいう導入の仕方しちゃうのってどうなんだろうか。
批評用語として批判的に使われる言葉を最初っから使って紹介するのは適切なんだろうか
そんな導入の仕方でこれについて考えてみましょうってね、
本当に考えさせる気あるんだろうか
どんな話し合いや意見が出てもあなたがもっていきたい結論はもうでてるんじゃないんでしょうか
それじゃああなたが批判している安全面を強調した展覧会となんらやっていることは変わらないようにみえる

原子力の安全利用という言葉がそもそもおかしい。うーん、おかしいんだろうか。
原子力そのものに安全も危険もない気がする。もともと放射性物質なんて自然界にあったものなわけだし、
包丁だって包丁そのものに安全も危険もないけど、使い方次第で便利にも危なくもなる。
安全利用という言葉の何がおかしいのかいまいちよくわからない。
技術、というかこの場合もはや性質だけど、それそのものにいいもわるいもないように思う。
それで人々に恵みを与えるも、傷を与えるも人間の所業次第なんじゃないだろうか
原子力に安全という言葉が結びつくのがおかしい、というそれがそもそも変な気がしてもう違和感の塊だった

甘えているの範疇がよくわからない
まあ甘えてるっちゃあ甘えてるだろうけどそれを甘えと言うなら甘えないことがほぼ不可能なわけで
それってじゃあそれが普通な訳だからそれは何を基準にした甘えなんだろう
これは節度を越えた愛情や信頼だったりそれをあてにする気持ちだったりするのだろうか
現状一人立ちするのにほぼ必要なことをすませることは甘えなんだろうか
無意味にひきのばしてみたり必要なことが済んだのに世話になり続けるとか
それといっしょくたにされちゃうのだろうか
今甘えないようにするのは逆に向こうにも迷惑だし向こうも嫌な顔するんじゃないのかなと思うけど
その考え自体が甘ったれなのかもしれない
でも最近甘え過ぎてたなと思う事もあったからすこし喝が必要なのは確か。

そういえばこれ全く関係ないんですけど、
昔はなんか年を越すといえば一種の高揚感?非日常感?みたいなものがちょっとはあったのに、
もう最近ではなーんも、って感じな気がします。まだきてないけどその時。
やっぱり年賀状文化の廃れとかそういうところにあるのでしょうかね、
単純に年のせいとかだったりしたら笑えますが。

おわり!

スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます



Re: タイトルなし

ありがとうございます。



まぁこれだけぶつかっても良い方向に向かってないなと思われるとわたしじゃぁなー!!



Re:

むかってないとおもってるなんて一言もいってないのになぁーー!



Trackback

Trackback URL:
 Home