ごったに

2015/07/25 23:31
こんにちは。アボカド冷やしてるあいだにもそもそします。

ここ最近でびっくりしたこと。
わかったさんのクッキーが舞台化されたらしいということ。
別に舞台を見たいとは思わないのだけど(すみません)思い出してまた読みたくなりました
なーんでかすごくおいしそうにみえるんだよねあのシリーズ。
実際は色のついたあのゼリーみたいな?飾りがついてるクッキーとか苦手なのに、
なぜかすごく食べてみたくなったりするの。不思議だよね。
あと印象に残ってるのはドーナツ レモンドーナツだったと思うんだけど
あれも本当にねやったら食べたくなって なんかジューシーなイメージ
ダックスがでてきて公園の砂場みたいな感じの話だった気が、しなくもない
どうも言葉に表すのは難しいのだけど
なんなんだろうあの独特の世界観 すごいなあと思っている。
そろそろいつかもう一度本リストを作ってもいいころかな。

数年ぶりに透明水彩でもやろうかと思ったら絵具がありませんでした
使いきったことはないと思うので、もうやらないと思って捨てちゃったかな。
捨てはしないだろうから部室においてきたのかも
実際全然やってなかったからその読みは正しいと思う
ということで間に合わせに水彩鉛筆で。

手の話とかですね昨日の話とかですね
我ながらこっぱずかしい系をかいてこけっとなることが多いので
そろそろ控えるつもりなんですけどこれはまあ予定してたからいいか。
なんか一回背中をむけたちょっとトラウマな夢を見たせいかもともとなのか
わからないけど私は背中があいてるとちょっとこわい 
普通にしてる時に不安になる程度ではないけど少なくともうまってたら落ち着くからこれはいい
でも顔が見えるのもいいしおなかがくっついてるのもいいんだねえ
おなかのやつはおなかの線と特に肩にかけてる腕の線がすきな感じの線にかけたからそこで満足した
家の椅子が座り心地あれなので私は大概とんでもない姿勢で椅子に座っており
これが姿勢の悪さの原因でないかと思われる 背骨曲がってるしもろに
あとはーなんだっけ、そう 見かけて少しだけかわいいかなと思ったの
かいたんだけどなんか違う色味になった ワンピースもどきもしかり
あとはスカートだっけ 脚があんまよくかけなかったからぬってもないけど
左は個人的に安室ちゃん丈って呼んでる 
あとは膝に近付いてくると膝どまんなかより膝の関節から少し上で
ちらっと細くなるところが見えてるのがかわいいなと思う
そんなとこかなぁ 私はモデルとか考えて人物をかいたことは殆どないんだけど
せなかおかおおなかと椅子のやつは珍しく具体的なのを思い浮かべてそのままかいた
似せてるとかじゃないんだけど姿勢は思い出した感じのままで 珍しいね。うん。おわり。
そういえばこれ、 http://u222u.info/mL5E
最近ほーと思ったもの。ミグノン、すごく良さそう。
センターの人も、これも当然なのになんで思いもしなかったのかって感じだけど
やっぱり出来るだけ生かしてあげようとしてくれていることとか、
結局ドイツだって日本と変わんないっていうのとか うんうんってね。
やっぱり考えが甘ちゃんなんだよね 想像力が足りないのね 
だからこういうの気づける機会がないと気付けないんだな 
今知れたから、それはそれでいいんだけど。
あとこれには直接関係ないけど獣医以外で動物に関われるものに
少なからず興味はあったわけだからもう少し動物の事とかやっておけばよかった。
でもトリマーさんとかって専門学校だもんね 
選択肢にはどうしても入りにくかったしそれは自分でも仕方ないと思う
それこそ私には実際に大きなことをやっていくのは無理だから
ちょっとしたお手伝いくらいがむいてるんだろうな
そもそもトイレの世話を面倒くさいと思う気持ちがなくならないといろいろだめだけど 笑

関係ないけど、動物愛護ってワード私はあまり好きではない
そういう言葉を掲げている人達が極端な行動とってしまってるせいも多分ある。
気にするがあまり神経過敏になってなにかがずれてる人が
結局妨げになるってすごく皮肉だと思う。けど本当だと思う。
前のジェンダーの言葉狩りみたいになってるってやつも将来的になりかねないと思う。
まあそれと別にしても、愛護ってわざわざ言葉にしてする事かなって思う
かわいがって庇護すること、って辞書に書いてあるけど
更に庇護を遡るとかばってまもってあげるということであって、
犬や猫は特にそうだけど人間と一緒に生きてきた動物なのに
それを”かばってあげる”っていうのはなんか傲慢な気がする
なんか上からだなー 別に同じくらいへりくだれとはいわないけどさ、
結局人に捨てられた犬たちを世話するとかっていうことは
人々のお粗末な行為の後始末なわけだし要は
所謂愛護と言われる行動をしなきゃいけなくなるのは人のせいなのに
それをなんか上から目線な感じで愛護ってなんだかな、という感じ
あまりちゃんと言葉にならないけどね。
なんだろう、動物を愛することが目的みたいになってて変な感があるのかな
別に目的として決めてやることじゃないと思うしね なにかに愛情を持つと言う行為はね
そもそも動物と暮らすことってかわいがることだけじゃないわけだし
スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:
 Home