ひまわりおぼうし

2015/07/03 00:37
himawari.jpg

わりとひさしぶりにらくがきしました。
一般的なきらびやかーな夏休みにはならなそうですが
ひとまず地味にやりたいことを地味に消化しようかなというつもり

とりあえずは森本美由紀展に行きたいですね もうすぐだなぁそういえば
初日は流石に混むのだろうか

軽井沢はとても行きたいけど、キャンセル待ちとれなかったらあれだなぁ
ひとまずおさえておく、というのがなぜか出来なくて少し様子見をしてしまったのが
いけなかったね

あとはプレッツェル(ドイツのほう)を焼いてみたいです
もともと好きなんですがあまりそう頻繁に出くわすものでもなく。
このあいだ大分にいってアフリカンサファリの売店で久々に食べたら
なんか作りたくなったので。本場ではNaOHに浸してから焼くものと知りびっくりしました。

なにか編みたいこころもあるんですが、
いかんせん実用性のないものを作って家にたまっていくのも嫌だし、
せっかく毛糸を買ってつくるわけだから完成してからほどいてなかったことにするとか
捨てるとかも小物ならまだしもちゃんと作るとうーんだし、
売れるほどのクオリティのものは出来ないし と思うとなかなか難しいです
深く考えずにつくっちゃえばいいんでしょうけども

あとなんだろう ピアノすこしさわりたい気もする
家にある電子ピアノは電源を入れるとじーじー音がしてくるから
そのうち爆発するんじゃないかと思ってしまう 笑

バイトなりインターンなりなんかしようかなとちらっとは思うんだけれども
あまり必要に迫られてないせいかよっぽど興味をひかれるか条件が良くないと
実行に移すのが面倒に思えて結局はしなさそうです

のらりくらりだれかさんと楽しくすごしたいとおもいます。

そういえばおまけ。
家の外観みてたらふと
あなたの人生はあなただけのものじゃない
というせりふを思い出したんですがあれってどうなのかな
その時は一瞬少しはそうかもと思ったんだけど、
これが例えば一緒に歩んでいく的な意味なら
すごく納得するしいいと思うけど多分そういう意味じゃないし
お金時間手間をかけてるからということだと思う
そうなるとこっちとしてはかけてもらわなくていいと思ったとしても
基本そんなことは選べないしそれじゃ生活していけない時期が必ずあるわけだから
それに見合うようにこっちの要求も通せという意味と考えると
なんかおかしな言葉な気がする
一体いつまでいままで受けた世話の分を考慮して生活しなきゃいけないのか?
子供の頃育ててもらったからという理由でいつまでも自分の人生のある程度は親のものなのか?
人生がどうのとかいうほどの立派な歩みも考えも特にないけど
なんか息苦しい。
スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

ゆっくりすごそう!!



すろー!らいふ!



Trackback

Trackback URL:
 Home