あくありうむつあー

2014/07/05 09:53
こんにちは。9日間(後述)の充電がもってるうちにためてることを
消化してしまおうという魂胆でいろいろ順次ためてた事を消化している私です。

あと残るのはサンダルがそろそろご臨終なので探さないといけないのと
(去年に引き続き壊れてから探すと言うこの学習のしなさが我ながらすごい)
summer readingの課題本探さないとですかね
図書館でやろうと思ったら買わなきゃいけないらしく。
手持ちのでどうにかなるかと思いきやfictionは200p越えるのないし
non-fictionもgender, race and ethnicityに関係するものがないのでだめで
結局両方買わなければいけなさそうです
サンダルはしかしまだ一応履けなくもないのでずるずる決まらない
予感がぷんぷんしています 本はなんにせよ買わねばいけないので
今日中に探してしまおうかな。あとjournal暇な時にかきためとこう(あくまで予定)。

あ、そういえばふと思い立ってスマホのテンプレ設定してみました。
さっきスマホからみてみてああこんななんだと思ったので
パソのと似てるのにいいのがあまりなかったのでちょっと違った感じになりました。

まあそんなことはどうでもよくてこっちです
↓先日いろいろな水族館(+時々動物)を中部から関西中心に回ってみました。
最初は八景島シーパラさん
最後に行ったのがそんなに前ではないので新発見があったわけではないですが
前回がまれにみる悪天候だったので晴れてるとやっぱり印象違うなぁというところです
営業マンセイウチ君が今回は地面(というより食事?)に夢中だった様子
ハナイカちゃんがいなくなってたのはあらあら…となりましたが
かわりにおじいちゃん蟹がだいぶ笑わせてくれました

焼屋さんでお昼食べたらいつのまにかてんこもりの食材を
もってきてしまいました

次が沼津港深海水族館
シーラカンスのはく製どーん

ずっと行きたかったのですがついに行けました
浅い海の生き物と深い海の生き物を対照的に展示してるのが面白いなぁと
あとちょこちょこと隙間に深海生物のホルマリン漬けおいてあったのがさすが
という感じで印象に残ってます
でも本番は2階ですねここは 謎のシーラカンスのおじいちゃんが迎えてくれます
実はシーラカンスって体長45~50cmくらいを想像してたので(えっ)
はく製みて大変驚きました お、大きい…
大きい生物好きなので良かったんですけれども。
しかし古代魚のフォルムはいいですねー
出口があの謎のキャラの画像だったのはシュールでしたww
ちなみにここの近くにあるお店のかき氷はこれでもかというくらいに
山盛りです(遠い目)静岡茶コーラは結構ありです。
それからお魚がおいしいですさすが駿河湾。

次に下田海中水族館

ここは連れの人が見つけてきてくれたんですがすごく良かったです
ショーメインでやってますと入ってすぐに書いてありましたが確かにその通りで
こまこまたくさんショーをやっています
入ってすぐ海(?)でやってるのというよりスタジアムでやってるやつが
声をきいてみようとか他と違う工夫があって面白かったです
あと要所要所でいるかは上からぷしゃーっとやってるとかペンギンの足は
実は長くて常に空気椅子状態とか知識をつけさせようとしてくるのも好きですw
ペンギンのギャル男がツボでした
これからも独自路線で頑張ってほしい水族館です

さてお次は名古屋港水族館
外観と外の行列の時点で予想の何倍かの規模でした
ちらっと名前を聞いたことはあったにもかかわらず
すこしなめてましたねこれは(´⊙ω⊙`)はっはっは
北館がとてつもなく良いです
↓頭をずっとぽんぽんしていてかわいかったです

シャチやベルーガ、イルカ達がすごくのびのびしていて
住環境がよさそうです 水がすごくクリアで綺麗でした
ショープールを下から見れるのは斬新!と思いましたよ
BGMをなぜボカロにしたのか疑問しかないですけれどもw
あ、でもよく考えたら八景島のジンベイホールも下からショー見れそう。

同じ日にいったのが世界淡水魚水族館アクアととぎふ。
ついた瞬間これは一歩間違えたら帰れなくなるなという予感がしましたw
でもああいうのどかな感じは嫌いではないです
ずぉーん

ちょこちょこ内装がツボでしたw
なんだろうああいう異国感ある?とは違うかな、作りこまれた世界観?が結構好きで。
他で言うならディズニーとか建物だけみてても楽しめそうな感じです
隠れミッキーとかそういうちょっとした小細工もそもそもツボなもので 笑
気付く人は気付く、くらいの細部のつくりこみはすごく良いです
また脱線しましたね とりあえず展示とか水槽の「川」感とか
よくできてるなあと思いました
川って海より身近なので(実際には住んでるとこが住んでるとこなので
川なんて海より見かけない気もしますが)大きい淡水魚見ると
これがいるのか…!となっておおおってなりますなんか。
これまた実際はアマゾンとかだと思うのでアレなのですがww

さて次はかの有名な鳥羽水さん
相変わらず広いこと広いこと。
前回きたときはショーとか見なかったので
こんなことやってたのか!となりました
セイウチのやつは名前通り結構ギャグきいてるなと
スタッフのお姉さんのテンションが何かに似てるなと思って
でもなんだか思い出せず仕舞いでしたw
アシカショーの前にタカの飛行訓練しててその近さに驚きました
ここはイロワケイルカとかマナティーとかジュゴンとかラッコとか
やっぱりそうそう見られないものがたくさんいるところが魅力ですね

くさいですからね!をあのショー中になんど耳にしただろうか…ww

最後はアドベンチャーワールドです
もうここは動物の近さですなんといっても。びっくりします。
サファリパークとかよくCMやってますが(あれ関東圏だけらしいです びっくり)
まさかこんなに近いとは…


キリンの舌はねこと犬のをあわせて厚くした感じでした

さりげなくラッコいるんですよね…おまけにとても元気がよいという
可愛いかったです

そんなこんなで最後フェリーのったんですが
移動手段として大きめのにのったのは多分初めてでした
なんかいろいろ売ってるんですねぇ…
のるまでの道中がなかなかすごかったです
私は何もしてなかったのでアレですけども

「旅」感のある旅というかなんというか7日間+休日らしい休日2日間といった感じでした
いろいろ書き切れてない事がたくさんありますが
全てひっくるめてとても良い9日間?だったなぁと改めて思っています
スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:
 Home