東京

2014/03/30 21:17
東京って思ったよりいろんなものあるなあと
実感しました最近。
今年の冬から春はいろいろ楽しかったというか
記憶にのこることが多くありましたねー
わかったことも結構あったし

4月からまたいろいろ環境が変わってくるわけですが
周囲の人々が緊張したりわくわくしたりしているのに比べ
あんまり何も感じていないと言うか
特に高揚感も期待も不安もなく
ちょっと温度差のある自分です

むしろちょっと食傷気味なところもあるくらい。
既に周りのきゃぴきゃぴ感についてけなくなってて
若干笑えます

やっぱり今までずっと同じ場所にいて
あの環境に慣れ過ぎていたと言うか
よく外から来た子に
中の人が想像してる以上に
外は悪い意味含めいろんな人いるからね
そもそもここはいい子たちが集まりすぎだよ
とよく言われるんですが
まさにその通りなのかなあと思いかけています
実際あの環境いい人たちがそろいすぎてましたしね

そんなせいもあって若干冷め気味で
新環境に入っていくことになりそうです
なんか根暗っぽいねこれ
新入生同士の食事会とかやってますが
一応1回目は参加したもののもはや2回目から
いけるのにいかないですからね…もうね…
仲いい人と食事ってわかるけど
知らない人と食事会ってよくわからんのですよ
それも仕事とか義務ならまだしも
しかも大人数だし
こういうとこが社交性のなさをあらわしてるんでしょうけども
ひろくあさくよりせまくふかくの方が
個人的には好きなんですよね
それ以上に本質的には誰にも興味なくいられたら
それが一番いいんですけどね自分的には

そんなに急いで知り合いをつくる必要はあるんだろうか…?
と思ってしまうあたりがもうだめですよねええ
自分にとって学校って日常だし
勉強/学問するところってイメージなので
特に楽しみとか楽しみじゃないとか
そういう対象ではないんですよね
高校時代毎日楽しいかときかれればそりゃ
楽しいと答えただろうし学校好きかときかれれば
そりゃあ好きだと答えたでしょうが
それはそれとして何か別のところで、です

まあしばらく素敵な人たちに囲まれすぎて
最近若干ブレてる気がするので
そろそろ戻すべく意識的にやってこうと思います
それにはちょうどいいのかなある意味タイミングとしては
個人主義の人が多いときいているし
(まあ今見てる感じではまったくそんな風ではないですが)
一人飄々とやっていきたいところです

臆病者なのであとで辛くなるのが嫌なんですよね
だから自分が人とすごく仲良くなりそうというか
になると何やってるんだまったくってなって
自己嫌悪とも違いそうですけど
自分で自分を叱りたい気分になります
まあ今からこんくらい思っておけば40くらいには無事
フェードアウト技術を身につけている事でしょう
前も書いた気がしますがやっぱり自分は一人がお似合いなタイプですしね

しかし最善の道がわかっていても違うものを選んでしまう
人間は合理的な行動をするとは限らないって
よくいうからこわいですよね 出来れば避けたいものです
確か経済学は人間が合理的な行動をする前提で
作られたんでしたっけ なんかそれ系の話題の時
非合理的な事をする生き物なのだ的な説を
よく耳にする気がします



スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

だーめ!



No title

めーだ!



Trackback

Trackback URL:
 Home