ブッチンプリン

2016/12/31 10:00
こんにちは。
今日は補足とこまごまです。

交換ノートとホワイトボードの中間の話。
ホワイトボードにメモ書きするとそもそもあれは人に何かを伝えるものなので
交流があるじゃないですか。ちょっと落書きを足したりとかもあるかもしれないし。
でも内容がホワイトボードって大抵帰り何時とかそういうすごいざっとしたことなので
それを残してもな、ということで日記。
交換ノートはより交流度が上だと思うんですけど、
自分が書かないと相手から返ってこないから自分のタイミングではかけないし、
いつも手紙に何書いたらいいか迷っている誰かさんには何を書いたらいいか難しいんじゃないかなって思った。
なのでその中間を取ってお互い好きなタイミングでかける日記にしました。
交流っていうのはたとえば同じ映画見て違う感想かいてたら
そこよりここでしょ!みたいなツッコミがあとの人の感想にはいっても面白いし、という程度でなんか無理してやるものではないと思う。何もなくても相手のやつ読むのも面白いと思うし相手の読んで思い出してなんか書いてもいいなと思う。

自分はたとえば何才になったらなんとかの検診に行く、とか長期メモしたいことがあるなと思ったのと
日々の中でちょっと覚えていたいことみたいなのが多くてその発想に至ったけど
例えばそういうメモはもうとる場所があるということならそれは書かなくていいわけだし
自分に合わせて使ってほしいなと思ってます。
まあ私がブログにたまに書くようなずどーんとした話はあの枠には収まらないかもしれないけれども…。
こうしてほしいっていう理想をやってほしいのではなくて、
2人で好きなように使えたらいいねという感じ。
それこそ合わなければ続かなくて問題ないと思っています。
あと将来的に贈り物のときは書くけどそれ以外で手紙書く機会が少なくなりそうなので
普段からプチお手紙みたいなのをできたらな、と思いました。
2人で書いたら自分が書くことなくてもちょっと日記帳のぞくの楽しみになりそうじゃない?
なんだかんだこれが一番の理由です。
[ブッチンプリン]の続きを読む
スポンサーサイト

おほしさまおひめさま

2016/12/20 23:44

このね、なんていっていいかわからないけと、胸周り?くびまわり?がこういう形の服を胸のある人が着ると、
っていうかこんなドレスっぽいのはさほど日常で見る機会はないのでもちろん画像とかでみただけだけど、
独特の曲線になるよねってやつが描きたかった。
これがけど服が上まできすぎてても違うし、下過ぎて丸い形がわかるほど胸が出てるのはまた違うんだよねっていうこれはなんといえばいいのか 上の部分だけでてるのが独特っていうと変だけどなんか…そういうのあるよね!!ってやつ…です…実際にはそれでもこんだけ出てるとちょっと外出れないわという感じだけどまあそもそも普通の服でこんなのはなかなかないね。

出遅れる

2016/12/20 08:34
いつもいつも出遅れる。
なんか絶対違うよな~と思うんだけど
確信するまで言えないしいつもちょっとあとになってから思い出して
む~~~~~となる。
む~~~~~

おべんきょう

2016/12/19 20:07
今日は面白いなあとおもうことが結構あった。
Likeはもともと命令で使えるものではなかったのに(自然発生的なものだから)
Facebookとかの台頭で今ではどこでもLike us (on the facebook)とかを見ると。
う~~ん確かに。と思った(単純)。
もちろんこの話は先生による「そんなの誰も気にしちゃいませんが!」というオチつき。

あとは、背の高い人が背の低い人に気を遣って
shortの代わりにvertically challengedと言ったんだけど
いやたしかに気を遣ってくれたのはわかるけど!?えっ!?なんかむしろ複雑!!って思ったという話。
最近は前よりも人に気を遣えという風潮がとてもあると思う。
たとえばhe and sheって言うようにするとかもそうだろうし、それは良くも悪くも両方ある。
これは別に悪いまでいかないけど、なんか可笑しい ちょっと笑っちゃう。
人によっては通り越してイラッとしたりするかもしれないから、やっぱり難しいと思う
この場合はその人のために台を持ってきてあげるというコンテクストがあるから
実際気遣い100%でほぼ悪気はなかっただろうと思うけど、
もちろん言う側が皮肉交じりで言うことだってできるし、
受ける側だって純粋に受け取る人もいればおかしいと思う人もいるだろうし、先述したように不快になる人もいるかもしれない。
結局全員が全員気を遣っても全員が全員大満足って難しいと思うし、
どこまで人に求めるかは考えるべきだと思う。
こういうのってほぼマイノリティマジョリティとかジェンダーだったりポリティカル・コレクトネスの話になっちゃうから
すごい苦手なんだけど、「我慢」だって程度があると思うし、
攻撃的意思を露骨にむけるような差別の撤廃と配慮とはきちんと分けて考えないと
本当にみんなが身動きを取れなくなってしまうんじゃないかなと最近思う。
例えば文の主語をhe or sheっていうのは人称代名詞で性別がわかってしまう英語の構造上起きた配慮で
わからんでもないけど、でも大概の人って自分の性別になんとなく合わせて話してるだけなんじゃないかなって思う。
それをHeとかSheっていっただけで鬼の首取ったように残りの性別は排除するのかとか
むしろそれ言う方が気にしすぎなんじゃないの?とも少し思う。
もちろん話題によりけりどっちかにしちゃまずいこともあると思うけど、特に単に一般論を述べたいだけのときとか
後ろに続く事柄が性別に関係ないとか絶対に深い意味ないなってわかることってあるはずで、
それこそ今やっているように、言語を考えるときにコンテクストなくしてはできないってことなのではないかと思うんだけど
最近それがきっと忘れられているんだろうなぁとふと思った。
それにしても、vertically challengedって考えた人すごい。
むしろchallengeとか言われる方がなんか大げさだし、
客観的事実だけをのびたshortのほうがいいんじゃないかなとやっぱり思う。
にしても発想が面白い・・・。

それから今日のプチ不幸。
普通の1/2の価格でちょっとした仕事をうけてしまった。
調べようもないしなぁとなんとなくで言ったんだけど
やっぱり普通に訊くべきだったかなと思って反省している。
でもまあ勉強料ということで、うん。

ぷるぷる

2016/12/18 09:59
昨日あっなんかいまわがままな気分だ・・・となりました。
特に理由に心あたりはありません。

パソコン買い替えたらキーボード配置が変わっちゃって
テトリスするのにすごいストレスフルになりました。
せめて前に近づけようとキー設定を試みるものの上手くいかないです
好きなゲームなのにやると嫌になってきちゃって悲しい…

お水を飲みましょう

2016/12/15 22:38
こんにちは。
前回なんか言ってたやつの覚えているところだけ書きます。
短いのがいっぱいになりそう。

[お水を飲みましょう]の続きを読む

?

2016/12/07 20:00
こんばんは。
最近は、わからないことがたくさんあって書こうと思ったことがいくつかあったんだけれども
一個しか思い出せない。そしてその一個も書く気力がない。
学期はじまるといつも最初の数日間調子が悪いというか
異常なまでに(眠気を感じる程度に)疲れるので今回もそれかもしれないけど
この時間に寝るのはどうなんだろうかという気持ちと
でもどうせやることやれなさそうならさっさと寝てしまって明日やったらという気持ちと
葛藤に苛まれている。
さいなま。

 Home