ごった煮

2015/11/12 17:42

久々にカリグラフィーをかじりました。
装飾写本(Manuscript)がすこし気になってつい出来ごころでやりました。
反省も後悔もしていませんがなんかコレジャナイ感がないでもない。気がした。
しかし昔の書学生しんどいにもほどがあるなと思いました。
読む側としてもこういうものを本一冊分とか読むのは厳しい気がします
とくにゴシックとかカッパープレートとか華麗な書体のやつ。




これまた久々に顔つきの落書きをしましたが
相変わらず顔が安室ちゃんに似てくること似てくること。
まあ好みそのままって感じなのである意味あたりまえなのかもしれない。
ただ確かこの時はもっと眼光鋭い表情を描きたかったんですよね
座って暗ーい壁によっかかってにらみつけてる感じの。

その他いくつかかわいいものをみたので落書きしたいのはあるんですけど
なにせペンタブがへそ曲げてますので・・・
それで透明水彩でもやるかと思ったらもうないんですよね。びっくり。
よく考えたら引退時に部室に寄付した気がしないでも・・・ない。
まあ実際ペンタブ壊れなきゃ使おうとも思わなかっただろうし
過去の自分よくわかってるなと。
ペンタブといえばMSさんが今朝?昨日?やらかしたようですが
私のPCはなぜか再起動回避して生きています
[ごった煮]の続きを読む
スポンサーサイト
 Home